Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

化粧品製品の開発の重要部分は、製品が使用に安全であり、微生物汚染汚染のリスクがないことを示すことです。

SGSの対抗試験では、多様な細菌で製品の抗菌効果を検査し、またこれを貴社独自の仕様、USP、ColipaおよびAFNORを含む、世界中の薬局方の要件を満たすために実施します。 これらは、欧州の化粧品指令76/768の第7改訂版などの規制要件にも対応します。

弊社の対抗試験は、弊社の多くの世界クラスの試験所の1つで専門家がそれぞれの分野について実施します。 サンプルは、保存料で準備され、グラム陽性およびグラム陰性細菌、カビ、および酵母を含む、通常の顧客の使用条件の下で汚染しうる、細菌および真菌の別々に菌株を植え付けられます。 弊社の目的は、開封後に貴社の製品が製品寿命全体に渡って、汚染のリスクなしに安全に使用できることを試験することです。

SGSの対抗試験は、化粧品製品全体で実施でき、製品開発のできるだけ早期に試験を実施することが推奨されます。

SGSの微生物分析試験は、製品が発売された後の事故のリスクを減少することで、安全で信頼性のある製品の開発、および貴社のブランドの完全性を保護するための強力なツールです。 今すぐ弊社のコンサルタントに連絡して、貴社が利益を得る方法をお尋ねください。