Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSが持つ試験提供における国際的な専門技術に加えて、地域の法規制要件に関する深い知識もあり、世界のさまざまな地域で禁止されている物質を検出する上で、弊社は理想的なパートナーとなっています。

弊社の問題物質分析サービスは、化粧品製品を生産するあらゆる事業に対する強力なサポートであり、製品のマーケティング、輸出入で発生する問題リスクを削減できます。

弊社の国際的な専門家は、さまざまな地域または国々でどの物質が禁止されているかに関して専門家としての知識を有しています。たとえば、米国、カナダ、日本およびヨーロッパには、それぞれ別々の禁止物質リストがあります。 彼らは、記者の製品が適合すべき複雑な要件を整理して、次のような禁止物質を検出する試験を実施します。

  • 重金属
  • フタル酸塩
  • グリコールエーテル
  • ホルムアルデヒドおよびホルムアルデヒドリリーサー
  • ニトロソアミン
  • アレルギー誘発物質
  • ポリ芳香族炭化水素
  • 殺虫剤
  • カビ毒
  • GMO

これらの試験は、最早期に、理想的には製品の開発または輸送に時間と資金を投資する前に、問題を指摘するだけでなく、貴社の製品が問題を引き起こしうるリスクを削減することで、貴社のブランド完全性を保護する作業を助けます。

弊社のコンサルタントは、貴社のビジネスニーズに適したプログラムに関して助言できます。

SGSに貴社製品の問題物質検出の作業を任せることで、貴社の組織はその製品が、ターゲットとなる消費者全体で使用しても、安全であるという安心感が得られます。