Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSには、化粧品製品の組成検証により世界中のクライアントを支援してきた数十年の経験があります。

製品組成分析では、業界のエキスパートが製品の総合試験を実施して、原料を検証するため、安心を提供します。これにより、地域で製品を投入する際、または異なる規制要件を持つ新規の市場に製品を移す際に差し止められる可能性を低減できます。

最終製品を試料として、下記の物質など、該当する成分の量を検証します。

  • アレルギー誘発物質
  • 防腐剤
  • 有効成分
  • 禁止物質
  • エタノール、イソプロパノール、グリコール、アセトン、およびメタノールの溶剤

製品の性質により、下記のパラメータを使用しても分析できます。

  • 外観
  • 臭気
  • 体積、質量、および密度
  • pH
  • 乾燥抽出物
  • 水分含量
  • 酸価および過酸化物価
  • 鹸化価および不けん化物
  • 融点および引火点
  • IRスペクトル
  • ステロール比
  • 脂肪酸組成
  • クロマトグラフィープロファイル
  • イソプロパノールの溶解性および不溶性
  • エアロゾルについては、以下の通りです。
    • エアロゾルフロー
    • 高圧ガスの種類および容量
    • 圧力

弊社のコンサルタントが製品に関連する試験について助言致します。 製品をどのように支援できるかについては、今すぐ弊社にお問い合わせください。