Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

添加剤の選択および非常に高い使用性能基準の維持は、最新の医薬品の成功においてカギになるのは間違いありません。

SGSでは、添加剤の特性、大量保存の際の経年劣化、使用における保存劣化、包装特性などを検査するラボのネットワークを有しております。 弊社は製造業者、バイヤーおよびエンドユーザが、保存、保存可能期間および性能の最適化を達成し、必要であればモニタリングおよび報告を行う必要のあるコンプライアンスを達成できるようお手伝いいたします。

添加剤は最終使用における調合においてあまり費用を占めずそれほど重要ではない部分となっているものの、医薬品の輸送、保存および品質においては重要な役割を果たします。 添加剤の選択および使用を確立および最適化することは、性能全体における重要な要素として認識されています。 業界の専門家および最先端のラボ設備を擁するSGSは、添加剤関連の試験およびデータ作成の分野を代表する存在として認識されています。 弊社の専門家が、御社および御社製品をサポートする方法をご覧ください。