Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

バイオ医薬製品の粒径および粒子の形は薬効への影響を伴い、汚染物質の影響を受けやすいかどうかが決まるために、広く業界全体のクライアントにとって興味深いものとなっています。

多くのクライアントが、製品開発または製造中の見識として、SGS粒子分析サービスに注目しています。これらはAPIおよび賦形剤特性評価において急速に重要性を増しています。 医薬品製品の薬効は、粒径および粒子構造における変化に影響されます。 さらに、注射および点滴の潜在的な汚染物質に関する情報は、医薬品の安全性評価の一部として必要です。 したがって、APIおよび賦形剤の粒径の徹底的な研究は、薬剤開発から製造まで、安全で安定した効率のよい製品の開発を容易にすることにつながります。

どの業界からの依頼であろうとも、弊社の世界クラスの研究所は、依頼に応じた粒子の試験に役に立つ幅広い試験結果を提供します。 これらの試験には、下記に示すような粒子数算定やさまざまな粒径および粒子形の分析が含まれています。

  • レーザー回折測定
  • 機械によるふるい分け
  • エアジェットふるいおよび音響ふるい
  • 光学顕微鏡法
  • 環境制御型走査電子顕微鏡

弊社の分析は、世界でも最先端の研究所において、ワールドクラスのエキスパートが行います。 支援する試験プログラムは、製品の性質と特定の要件に従って策定され、国際的および地域的な規制要件を満たしたものです。

数十年にわたり、さまざまな業界のクライアントの試験ニーズを満たしてきた経験から、SGSは、高度な基準の精度と専門技術によって粒子分析を提供するという確固たる評判を獲得しています。 粒子分析により、製品が早急かつ安全に市場に導入できるように支援する方法について弊社コンサルタントへ今すぐお問い合わせください。