Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによる、Global Wind Organization (GWO)規格の導入と認証 -
GWO規格を導入することにより、風力発電業界で働く要員の業務上のリスク、並びにヨーロッパおよび世界全体の安全リスクを低減します。

GWOは、風力発電設備所有者や風力タービンメーカーから構成される非営利組織であり、風力発電業界における安全な作業環境の実現を支援する狙いで設立されました。
GWO規格は、業界における基礎安全訓練(BST)のニーズの高まりを受けて作成されており、訓練実施機関が、基礎安全訓練を提供する際の要求事項について規定しています。
SGSは、貴社が基礎安全訓練(BST)を導入し、GWO規格に適合するご支援をいたします。

SGSの GWO認証サービスが選ばれる理由

GWO認証サービスにより、以下のような内容が可能になります。

  • GWO規格に適合し、認証を取得する。
  • 作業環境におけるリスクを最小化する。
  • ヨーロッパや世界全体で安全リスクを低減する。 
  • 貴社のトレーニングが、first aid, manual handling, fire awareness, working at heights, sea survivalなどを含む、GWO規格の要求事項を確実に網羅する。

信頼あるSGSのGWO認証サービス

世界最大級の認証、検証、検査、試験機関として、GWO規格、労働安全衛生マネジメントシステム、再生可能エネルギーやトレーニングに関して、専門的な知識を有しています。
GWO認証制度についてのご相談は、SGSにお気軽にご連絡ください。