Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

水銀分析および監視により、製品品質の改善、水銀排出量の削減、および効果的な腐食防止を通じて、皆様の業務に大幅なメリットをもたらすことができます。

SGSは石油・ガス業界に専門家のサービスを提供して、水銀の正確な検出および分析をお手伝いします。

石油・ガス業界における水銀の危険

水銀は、特にアルミニウムなどの金属とアマルガムを形成すると、液体金属脆化 (LME) と呼ばれる状態を引き起こす可能性があります。この状態は、大規模工場で何度も破滅的な故障につながっています。 水銀はパイプラインの溶接部、低温部分、アルミニウム製熱交換器および水素化触媒を損傷するる可能性があります。またその存在そのものが環境および健康に危険です。 これらの部品が故障すると深刻な経済的損失をともなう工場のシャットダウンにつながる場合があります。また極端な場合には汚染物質が制御されずに流出したり、完全な工場破壊につながることがあります。

緊急事態対策は常に高くつき、工場操業者にとって経済的打撃も大きなものです。 SGSは、特別なリスクを持つ工場に監視サービスを提供しています。

商業的観点からは、水銀含有量の高い製品は低品質であるとみなされ、価格が下がり、市場によっては禁止される場合があります。

水銀検出および監視のメリット

水銀の存在の監視および削減は、さまざまな大きなメリットがあります。 装置へのリスクは最小化され、「プロセスアップ」時間が向上し、リスクを管理可能な水準に引き下げます。 水銀濃度を下げることにより、資産の完全性および製品の品質が維持され、メンテナンスコストが低減されます。 水銀検出には衛生安全面でのメリットもあり、皆様の従業員の労働衛生上のリスクを軽減し、環境への汚染の影響も緩和できます。

弊社の水銀検出サービス:

コンサルティング

  • 炭化水素サンプル内の水銀測定
  • 現場での水銀調査の完了
  • 水銀汚染の可能性のある場所を特定
  • 水銀の流出場所
  • 水銀除去ユニット (MRU) の能率監視
  • プロセスアップ時間の最適化
  • 全種類の環境サンプルの分析
  • 生産された水中での水銀測定
  • RoHS分析
  • 第三者検証および試験
  • 水銀監視プログラムの設計

ラボ分析

SGSは、天然ガス、LPG、LNG、ナフサ、凝縮物および原油を含むさまざまな種類のサンプルでラボ分析を提供できます。

机上および現場のレビュー

基準調査により、皆様の工程の重要な部分における既存の水銀水準について知識が提供され、水銀による腐食作用を受ける場所、労働衛生問題および環境に放出される可能性のある水銀量を特定できます。 そして弊社は最も適切な対策を皆様にアドバイスして、作業者向けに継続して技術サポートを提供する一方で、皆様の工程の能率的運用を維持し、皆様の製品価値の最大化をお手伝いします。

なぜSGS か


欧州および極東をベースとする弊社分析者の専門チームは、水銀測定および水銀分析において20年を超える経験を有しています。 最新の機材を用いて弊社は現場で、または現場以外で皆様の応用分野でお手伝いできる経験を擁しています。

弊社の水銀検出の専門家が皆様をお手伝いする方法をご覧ください。