Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのISO 9001:2015トレーニング – ISOの品質マネジメントシステム(QMS)規格に関する概要。

ISO 9001:2015は、持続可能な開発のより広範な目標に向けた組織の取り組みに不可欠な部分として本規格を位置付けています。また、本規格は組織全体の業績を改善するための手段としてISO 9001を奨励しています。

品質マネジメントシステム(QMS)規格を扱う全ての人に適した本コースの目標は、参加者にISO 9001:2015に関する総合的な概要を提供することです。

ISO 9001:2015は次の分野を網羅しています:

  • 附属書SLの枠組みの取り込みを含む、構造と用語定義
  • 組織のQMS(条項4および6)のより幅広い内外の文脈
  • 詳細なQMS要求事項(基本的に条項5、7、10)

本コース修了後、参加者には次のことが可能になります:

  • 一連のマネジメントシステム規格の目的と意図の説明
  • 品質マネジメント原理の用途の理解
  • ISO 9001:2015の各条項の関係に関する説明

コース情報

SGSは次のオプションを提供しています:

  • 対面式: 一日間のコース。本コースの履修後、参加者はSGS参加証明書を受け取ります。
  • eLearning: 一時間のコース (概要)。本コースの履修後、参加者はSGS完了証明書を受け取ります。

ISO 9001:2015トレーニングに関する詳細については、今すぐSGSまでお問い合わせください。