Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

国際的に認められた品質マネジメントシステム(QMS)規格であるISO 9001:2015の認証をSGSから取得することにより、競争力を高めることができます。

QMSを採用し、開発することは、組織にとって全体的なパフォーマンスを継続的に改善し、一貫した品質の製品やサービスを顧客に提供することを可能にする戦略的な決定です。

ISO 9001:2015品質マネジメントシステムとは?

組織の目標や目的をサポートするために、ISO 9001(QMS)により、品質方針や目的を達成するためのプロセス、手順、責任が文書化されます。 品質マネジメントの原則に基づいたISO 9001:2015規格は、顧客と利害関係者の要求事項を満たすための組織の運用方法を定義しています。

  • 顧客重視
  • リーダーシップ
  • 人々の積極的参加
  • プロセスアプローチ
  • 組織の状況
  • 継続的改善
  • 客観的事実に基づく意思決定
  • リスクに基づく考え方

ISO 9001:2015認証のメリットとは?

ISO 9001認証は、組織によるパフォーマンスの発展や改善をサポートするとともに、入札時にサービスの品質レベルを実証することができます。 ISO 9001規格に照らした審査を通じ認証を取得することによって、組織には以下のようなことが可能になります。

  • より効率的な運用
  • 規制および法的要求事項への適合
  • 新たな市場への参入
  • リスクの特定および対応

SGSによるISO 9001認証審査を選ぶ理由

SGSは、あらゆる分野での認証におけるグローバルリーダーとして認知されています。 SGSのISO 9001:2015の審査により、組織のパフォーマンスの発展と改善をサポートします。

また、SGSはISO 9001審査に関連して、次のような幅広いサービスを提供しています。

  • ISO 9001関連研修コース
  • ISO 9001ギャップ分析サービス
  • 複合マネジメントシステム認証
  • プロセス改善ソリューション

世界的に認知されているSGSには、大規模で複雑な国際プロジェクトを成功させてきた実績があります。 SGSのスタッフは現地の言語でその文化や市場を理解し、一貫性や信頼性があり、効果的な方法により、業務を世界的に展開しています。