Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

組織・サプライチェーン・情報のセキュリティを管理することは、連続性や安全のために何よりも重要です。

効果的なセキュリティ管理は、品質・安全・製品・サービスの完全性が、ISO 27001やISO 28000のような規格の適用により維持されるていることを保証します。

サプライチェーンのセキュリティは、安全な輸送や危険の回避だけでなく、商品が変更されずに保護されているという保証にも依存しています。 TAPA(輸送資産保護協会)・C-TPAT(税関-通商対テロ提携)などの方式を利用すると、製造業者・貨物運送業者・法執行機関・その他の関係者を統合して、国際サプライチェーンにおける製品の完全性を保護し損失を低下させることができます。

SGSのセキュリティ管理の専門家は、お客様が犯罪のリスクや原因を特定するのを支援し、実効性のある予防・セキュリティイニシアティブを協力して設計します。 SGSのトレーニング・評価・監査・認証を利用すると、事業や資産が安全であるという安心感を得ることができます。 SGSのグローバルなプレゼンスは、世界中のどこにいるかに関わらずお客様を支援することができます。SGSの専門知識はあらゆる業界やセクターに広がっています。 セキュリティ管理について詳しく知りたい方は、今すぐSGSにお問い合わせください。