Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ISO 20000は、調整のとれたサービスマネジメントプロセスを統合し、実施することにフォーカスしています。 この規格の目的は、現在進行している管理、効率の高さ、継続的改善の機会を提供することにあります。 つまり、貴社のサービスデスク、サービスサポート、サービスデリバリ、および運用チームに関するスタッフや手順の調整に機能します。

IT サービスの品質という点において、品質の向上を目的とするこの規格は以下の2 部で構成されています。

  • ISO 20000-1 とは、顧客が受容可能な品質によって運営管理される情報技術サービスを提供するサービス提供者に求められる要求事項を定めた規定です。審査では、この規定に対して、組織の適合状況を評価します。
  • ISO 20000-2 とは、ISO 20000-1 の適用範囲内におけるサービスマネジメントのプロセスのためのベストプラクティスを規定するものです。このISO 20000-1 の審査を準備している組織、或いはサービス改善を計画している組織にとって特に有益なものです。

ISO 20000 認証は、社員、ステークホルダー、および顧客に対して、組織のITサービスの信頼性及び品質を実証するものです。

SGSでは、基礎コースから主任審査員トレーニングコースまで、様々なレベルの方々に向けたトレーニングコースを提供しています。

SGS による ISO 20000 認証審査を通じて、組織のパフォーマンスを発展させ、改善させることに役立ちます。