Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのトランス油試験 – トランス油特性を決定し瞬時に問題を識別します。

トランス油はトランスの冷却処理に重要です。電気および熱応力または化学汚染は、コンポーネントの故障や寿命を縮める原因になります。当社トランス油試験サービスでは、トランス試験のニーズに完全に対応したソリューションを提供します。IEC、ASTM、ISO標準に従った効率的な分析により、問題を素早く認識することができます。

SGSのトランス油試験が選ばれる理由

サービス内容:

  • トランス油の基本的な電気特性の確定
  • 油が今後の使用に適切であるかどうかの識別
  • 濾過または再生が必要かどうかの検出
  • コンポーネントの寿命の強化と油コストの削減
  • 安全性を最大限にし致命的な障害を保護
  • 重要な履歴情報を取得し、主要ガスの変化または増加、ガス生産速度を理解できる当社当社LIMSソフトウェア。
  • 結果の容易なアクセス – データおよび分析レポートが当社ライブWebインタフェースを介して利用できるので、いつでもデータにアクセスできます

実績のあるプロバイダーによる信頼性の高いトランス油試験

トランス油サービスの最先端企業として、必要に応じた専門知識、リソース、および経験を提供します。

当社特定診断分析には次のものが含まれます。

  • 水分分析 – IEC 60814
  • 絶縁破壊 – IEC 60156
  • 酸度 – IEC 60296
  • 界面張力 (IFT) – ISO 6295
  • 誘電正接と抵抗力 (DDF) – IEC 60247
  • 溶存ガス分析 (DGA) – IEC 60567 および IEC 60599
  • PCB試験 – ASTM D4059
  • フラン分析 – IEC 61198
  • DBPC 分析 ASTM D4768
  • 濃度 – ASTM D4052
  • 粘度 – ASTM D445
  • 硫黄腐食試験 – ASTM D1275B
  • 酸化 – IEC 61125
  • 沈殿物およびスラッジ – AS 1883
  • 引火点 – ASTM D3828
  • 流動点 – ASTM D97
  • 粒子数 – NAS 1638 & ISO 4406
  • 摩耗金属分析 – ASTM D5185
  • 重合の程度 – ASTM D4243

当社のトランス油試験サービスの詳細については、当社までご連絡ください。