Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの事前貨物情報(ACI)サービスでは、公共および民間の貿易事業者に対する通関手続きの支援を目的として、輸入国における商品到着前に包括的な電子貨物情報を提供いたします。

ACIの運営方法

ACIでは、場所を問わず認証を受けた当事者に対し、ウェブベースのアプリケーションを通じてリアルタイムでデータを提供いたします。 これにより輸出入文書のタイムリーな処理、および輸出入商品の輸送の詳細モニタリングが可能となります。 ACIは、次のように機能します。

  • 輸出業者またはその運送業者は、商品の船積み前に(または船積み直後に)ACI様式に記入して、電子形式で必要な文書(船荷証券、送り状および輸出申告)を添付します。
  • そしてSGSは、この文書および情報が完全で、適用される法規全てを遵守するものであることを確認します。
  • 関連情報は、ACIアプリケーションを通じて取引にかかわる(輸入業者、運送業者、税関など)認可された当事者全員が、オンラインかつリアルタイムで閲覧することができます。 
  • 情報へのアクセスは、ユーザ要件に従ってカスタマイズされたアクセス権によって制御可能です。

ACIのメリット

ACIは以下のものを提供します。

  • 商品の到着前に貨物情報が入手可能
  • 港湾関連費用の削減
  • 取引のリアルタイムフォローアップ
  • 取引情報の作成
  • リスク管理および偽装防止
  • SGSのリスク分析ツールであるProfiler®を通じて、貨物の到着前に衛生面、安全性、取引の合法性に関する懸念を特定できます。
  • 税関管理システムなどのアプリケーションとのインターフェイスに合わせます。

SGSをACI提供者として選ぶ理由

1965年よりSGSは、世界中の行政機関より貿易取引に関する認証業務の委託を受けており、高い評価を得ております。 これまでに培った多くの経験により、輸入モニタリングおよび認証などのあらゆるサービスを提供できるものと考えております。

SGSの事前貨物情報サービスが、お客様にどれほどの付加価値を見出すことかお分かりになるでしょう。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。