Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの製品適合性評価サービスはコートジボワールへの輸出を支援します。

2018年7月16日の発効後、コートジボワールに輸入される全ての規制原材料や製品は評価を受け、MCAPPME適合性評価プログラム(VOC)の要求事項に適合しなければなりません。 これは、コートジボワールへ輸入される予定の全ての製品が評価され、適合性証明書の発行を受けなければならないことを意味します。

SGSは認証経路に応じて、下記の調整措置の一項目またはこれらの項目を組み合わせて提供します:

  • 出荷前の目視検査
  • 認定試験ラボによるサンプリング、試験、分析
  • 製品製造工程の監査
  • 書類検査および適用規格の要求事項との適合性評価

コートジボワールの適合性評価プログラムは、同国に輸入される全ての規制製品と原材料が関連する認定規格と技術規制に適合していることを確認することにより、現地の消費者を保護します。

SGSは検査、試験、検証サービスで世界をリードし、世界中の適合性評価プログラム、世界的なネットワーク、専用のソフトウェアプラットホームの管理に関して、広範な経験を備えています。 SGSは輸出者に効率的で包括的なソリューションを提供し、コートジボワールの要求事項に適合した出荷を保証します。