Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ケニア規格局(KEBS)は製品の品質を保証するため、ケニアHSE規格への適合も義務付けている輸出前適合性検証(PVoC)を規格プログラムに導入しました。

ケニアに製品を輸出するためには、その製品が要求事項を満たしていなければなりません。非適合製品は通関を拒否されます。

KEBSは2015年1月に入札手続きと厳格な検査の後、15の地域を代表してPVoCプログラムを運用する機関としてSGSを指定しました。これは、PVoCケニアにおけるSGSの主導的な役割を裏付けるものです。

基本的な特色

  • ケニアに輸入される製品には適合性証明書(CoC)が必要です
  • CoCは各貨物に義務付けられた通関書類です
  • 適用対象から除外されている製品は、引き続きKEBSの仕向け地検査を受ける必要があります
  • 輸出者はCoCで担保されずに出荷された製品に起因する法的・経済的な結果に責任を負います
  • 適合性に関する責任は製造業者と輸出者にあります

ケニア PVoCは安全性、品質、セキュリティのそれぞれに関する必須要求事項を保証し、国際貿易を促進するとともに、通関における遅延を回避し、非適合製品の輸入を原因とする潜在的な損失を低減します。PVoCを構成する重要な要素:

  • 出荷前の目視検査 
  • 認定試験ラボによるサンプリング、試験、分析 
  • 製品工程の監査 
  • 規制への適合性を確保するための書類検査 
  • ケニアの規格に対する適合性評価

世界中で数十年にわたる適合性評価プログラムの管理経験を持つSGSは、輸出者にケニアの要求事項に適合した出荷を保証する、効率的で包括的なソリューションを提供します。

SGSが選ばれる理由

SGSはアフリカ、中東を網羅する適合性評価サービスの提供に関する幅広い経験を持っています。SGSは他に類を見ないネットワーク、地域の契約管理、専門家で構成される専用チームを有しています。優れたソフトウェアプラットフォームを連携させることで、一貫性、速度、効率性、プロ意識を確保しています。

弊社は次のサービスをご提供いたします。

  • 重要な顧客の管理  各国中の一カ国またはナイロビにあるSGSの契約管理事務所
  • 世界各国の全ての認証に対するワンストップショップ
  • お客様のご依頼に関する情報への迅速なアクセス
  • 手続きに参加する全当事者をつなげるサポート
  • お客様のご依頼の遂行を円滑化
  • お客様の状況に合わせたカスタムメイドのソリューション