Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

サウジアラビア王国は同国に輸出される製品の全積送品が準拠性証明書 (CoC)付であることを要件としています。 この事実は同国が関連規格及び技術的規制とのコンプライアンスを守っていることを示します。

SGS は準拠性査定制度とのコンプライアンスプロセスを一貫してお客様を支援するために豊富な サービスを提供しています。 製品の性質に依存して、検証作業は下記の活動のうち一項目またはこれらの組合せとして実施されます。

  • 出荷前の製品検査
  • 認定試験ラボによるサンプリング、試験、及び分析
  • 製品製造工程監査
  • 書類検査及びSASO、 GSO、 IEC等関連技術要件及び規格要件との準拠性査定

準拠性査定制度は通商産業省の管轄であり、当社は認定認証機関です。

世界中で準拠性査定制度を数十年間も管理してきた豊富な実績に基づいて効率的、 包括的、及び、お客様を中心に据えたソリューションを輸出者に提供し、出荷品が関連要件に準拠でき貢献しております。