Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

トラクター、農林業の機械に対して一連の規格 – ISO 25119 – が機能安全の要求事項を規定しています。

機械工学、モバイル用途の分野など、製品開発で情報処理能力を持った電子機器がいっそう重要な役割を果たすようになり、多数の革新的ソリューションを推進しています。これは、農業用途向けのISO 25119規格と「農業パフォーマンスレベル」(AgPL)の安全目標に対する適合性の達成が最重要視されることを意味します。

SGSの機能安全の専門家は、農林業の機械製造者が全ての規制と規格の要求事項に適合できるように支援します。

農林業向けの機能安全サービス

幅広い経験と専門知識を持ったSGSのチームが次の内容を含む農林業に関連した完全な範囲の機能安全サービスを提供します:

  • ISO 25119トレーニング 
  • ISO 25119に準拠した機能安全に基づいた制御技術ソリューションに関連した試験およびコンサルティング
  • 例としてEN ISO 12100、EN 14121-2、ISO 25119に準拠したリスク評価と円滑化
    • ISO 25119に準拠した機械に関する安全コンセプトの開発に関連したコンサルティング、試験、支援(作成)
    • 機械指令2006/42/ECに準拠した適合性評価
    • 操作マニュアルなどの技術文書の審査
    • 各規制に準拠したEMC試験およびコンサルティング
    • 認証(認定の主題)

SGSの機能安全サービスによる貴社組織の支援方法についての詳細は、SGSまでお問い合わせください。