Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSには、米国メーカー、子供と大人の製品用民営医薬品メーカー及び米国市場向け輸入企業が現地の規制基準を満たす為の専用サービスがあります。

弊社は、2008年制定消費者製品の安全と改善に関する法(COSIA)やカリフォルニア議案65の順守に特定したコンサルティング、試験、トレーニングサービスをご提供します。

CPSIAは、幅広い安全性仕様を満たし、子供用製品の第三者試験を強制的に要求する一般適合性証明書(GCC)の提供を、事業に義務ずけています。 議案65は、繊維、硬質商品、玩具、年少者向け製品、電気・電子商品などを含み、カリフォルニア州で販売される製品に使用されている材料の毒性に関する特定要件を定めています。

御社がこれらの規制を順守し、費用が掛るリコールを回避する為、SGSは総合的コンプライアンスプログラムとして組み込んだソリューション又は個別ソリューションとしてご活用頂ける幅広いサービスをご提供します。 弊社の熟練コンサルタントは:

  • 規制がどのように御社事業へ影響を及ぼすか助言します。 
  • コンプライアンスプログラムの開発を促進します。
  • コンプライアンスを促進する為、製品の試験を実施します。
  • CPSIA 認証の第三者試験を実施します。

組織の規制基準達成を促進する世界的リーダー企業として、100年以上の経験と専門知識を有するSGSは、製品が米国市場に出来るだけ迅速に参入するサポートを行う為、独自に設置されました。