Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSおよび東南アジア諸国連合(ASEAN)繊維産業連盟(AFTEX)は、ソースアセアンフルサービスアライアンス(SAFSA)のメンバーにより生産された衣類の品質を検証します。

SGSはAFTEXと協力して、連盟の品質サービス規格を精査して、「仮想垂直工場」(VVF)を形成するSAFSAメンバーがすべて規格に適合することを確実にします。 監査された規格の遵守により、国際的な信用が築かれ、これにより、すべてのVVFが世界のバイヤーの要件を満たす優れた品質の衣類を生産していることを意味します。

VVFは、繊維および衣類調達からパターン作成、サンプル作成およびロジスティックまで、サプライチェーン全体に広がります。 既存および今後のSAFSAを支援するために、VVFでは規格検査を作成し、SGSの監査チェックリストは、織物工場がデザイナーとやり取り可能になる時点から衣類工場が輸出クレジットを提供可能になる点にまで及びます。

SGSとSAFSAとの協力が、どのように品質規格を向上し、フルサービスサプライヤとしての国際的な評価を獲得できるに至るかについて、今すぐSGSにお問い合わせください。