Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

LNG取引分野のワールドリーダーとして、SGSは様々な新規契約とプロジェクト開発支援サービスをサービスLNG業界に提供しています。

当社の包括的販売・購買契約(SPA)の見直しプロセスによる新契約の見直しに加え、最高度の精度をほこる試料摂取システムと成分監視を確実にできるコンサルティングサービスとカスタム化管理輸送トレーニングも提供することができます。

販売・購買契約(SPA)の見直し

当社が以下の点について見直しを行います:

  • SPAがターミナルのセットアップと同調しているかを検証し、ターミナルが購買者と販売者間の協定要件に準拠できるようにします。
  • 実施された全ての測定、試験と計算が業界に通用している最新国際規格に準拠していることを検証
  • 計算セクションが完了しており、完全な情報に基づいて完全な計算が実行可能であるかの検証
  • 最終エネルギー計算が可能となる異なる規格や基準により、その他全ての計算選択肢に対して最終結果を識別

試料採取システム

立上時を通していかなる潜在的問題をも識別して是正するため図面やシステムの完璧な監査を実施致します。

組成変化の監視

LNGは不安定なため、特定貨物の分子組成は輸送中に変化します。 タンカーに搭載された後、最も沸点の低い成分である窒素とメタンがまず蒸発します。 この自然な「沸騰」プロセスの結果、組成変化は新たな総熱量(GHV)と密度を生み出し、LNG本体の価値を変化させてしまいます。

SGSは輸送中のLNGの数量と品質変化を監視するためのデータベースを開発しました。 航海毎に積載・降載港からのLNGデータを入力する事により、経験則から傾向を把握し、組成変化を予測できます。 当社のデータベースは現在数箇所の積載・降載港から得た数千回の操作に基づくデータを格納しています。 当社が保持する全てのクライアント情報は機密に取扱われます。

このデータベースは目的港における予測組成の推定に用いられるだけではなく、搭載港での試料採取と分析、異なる規格と基準温度による密度とGHV及びの検算、さらに顧客船舶内での異なる格納容器の性能比較の正確さを示すためにも役立つことがわかっています。

対立解決

主試料摂取システムまたはこのバックアップシステムが故障した場合、または、結果に疑義が発生した場合や期待値から偏差がある場合、顧客の依頼を受けて対立解決を支援するために履歴データに基づくシミュレーションを作成した実績もあります。 当社のデータベースは積載・降載港において試料採取システムTが故障したかどうかの識別または確認にも使用されることが可能です。

貴社スタッフ向け管理輸送トレーニング

貴社及び貴社スタッフのために必要に応じて管理輸送に関する貴社向けトレーニングをご用意致します。

SGSのLNG契約見直しとコンサルティングサービスについてさらに詳細をお問い合わせください。