Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

皆様が製品保管のために第三者保管ターミナルをお探しの場合、ターミナルの管理が適切で、作業員がきちんとトレーニングを受けていることを知る必要があります。

SGSでは監査および評価サービスを行い、第三者保管ターミナルが皆様の最低限の衛生安全セキュリティ (HSSE) 要件を守っていることを確証します。

弊社のターミナル監査員の担当業務

保管・取り扱い施設は、以下の点で皆様の要件を満たす必要があります:

  • 技術的安全基準
  • 運営および維持の規準
  • 在庫管理規準
  • 環境・規制への遵守と不安

弊社の監査人は指定された第三者保管ターミナルを点検し、幅広い通告を行います。

保管作業の以下の側面を評価します:

  • 企業経営 (構造、経験、資源、安全および品質業務に対する態度そして今後の計画など)
  • 企業の労働衛生、安全および環境ポリシー、従業員とのコミュニケーション、責任の定義、実施および合意の監視
  • 場所、タンクサイズの範囲、道路、レール、港湾、受領施設、発送施設および物理的状態を含む企業の施設
  • 安全上の注意および緊急時における対応
  • 運営、管理および在庫管理実務と手続き
  • トレーニングおよび職員採用のポリシーと手続き
  • 内部安全および品質監査の慣行
  • 性能監査合意

弊社チームの業務方法

評価は、SGSターミナル評価のアンケートに基づいて実施されます。 これらアンケートは、皆様のニーズおよび要件に合致するように修正可能です。 監査が終了すると、ターミナルの経営陣と最終ミーティングを実施し、弊社の調査事項および勧告を報告します。

暫定要約報告書は24時間以内に弊社のお客様に送付し、その後7日以内に完全な報告書を提出します。

SGSが、皆様のターミナルサービス提供業者の能力および規準評価を支援する方法をご覧ください。