Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

グリーンフィールドと改善を含む多くのプロジェクトはオンサイトラボの設置または拡張を必要とします。

SGSでは世界どこでもこのようなラボの設計プロジェクトを支援するための実績と技術ノウハウがあり、時間、経費、組織的悩みが減るまたは解消されます。

オンサイトラボはタイミングよくルーチン及び臨時分析とも実施するための石油、ガス、化学品プラントとプロジェクトの運用者向け施設を提供します。 典型的にはこうしたラボでは数々の主要な商業的及び規制上の試験要件を満たすことができます。これらは特に:

  • 環境準拠性
  • 石油・ガス、石化製品の分析、報告及び、必要な場合、認証取得。 これには商業的販売、出資契約、プロジェクトガイドラインや地元の規制との準拠性の証明もありえます。
  • 炭化水素配分
  • 生産の最適化
  • 生産化学戦略向けサポート
  • 資産の完全性管理と設備の信頼性維持
  • 規制当局向け監督

初期プロジェクト(FEED)ラボ設計サービス

当社は貴社と以下の分野で協業可能です:

  • 空間、施設、設備機器、安全上の配慮、ワークフロー、セキュリティ、人員の健康、労働衛生等の全体的基準に基づく最適化方法によるラボの設計。
  • プロセス全体の最適化を目指す各種の方法の導入を含め、試料採取と分析計画の策定と最適化。
  • 試料採取ステーションの設計/建造(技術、運転、安全性、環境の各面)時の専門的支援の提供

なぜSGS か

SGSは全社的に革新に取組んでいます。 利用可能な最善技術を駆使する事により、ラボを正しくリソースに適格化し、顧客に正確に直ちに情報を伝達します。 顧客の試料採取及び分析ニーズに向けてカスタム化されたターンキーラボの設計、開発、供給及び設置事業を活発に行っています。 多くの業界にわたり広範囲な分析的、プロセス技術に関する最新データベースも維持しています。

SGSは世界で185施設以上の石油、ガス及び化学品ラボを運営しています。

SGSのラボ設計サービスが営業をいかにサポートできるかについては是非お伺いください。