Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

排出物測定は排出許可証または規制限界値との コンプライアンスを確実にするために必要です。 また、パフォーマンスセットアップの目的またはベースラインまたは評価データを作成するためにも実施可能です。

SGS は広範囲の業界にわたり煙突や排気塔から出る環境 排出物の測定を行っています。

SGS の認証取得排気塔試験サービス

SGS はISO 17025 認証済み排気塔試験を実施します。これは統合化汚染防止管理(IPPC)とコンプライアンス 試験のために普通必要です。

下記の分野に排気試験サービスを提供しています:

  • 発電所 (ガス、石炭, 石油, バイオマス、代替燃料)
  • 焼却炉(固形または液状廃棄物、 MSW、 病院または工場)
  • 廃棄物の焼却 
  • オイル、ガスと化学品施設
  • 製油所
  • ゴミ処理場 (火炎と燃焼機関)
  • 医薬品工場
  • セメント工場
  • 金属工場
  • 金属仕上げ処理業者
  • アスファルト工場
  • 製紙会社
  • ガラスメーカー
  • 鋼鉄メーカー
  • 食品メーカー
  • 鉱物加工メーカー

さらに当社は以下のサービスも提供することができます。

  • CEMS のキャリブレーション
  • コンピュータ拡散モデル
  • 抑制効率試験

SGS の排出物試験サービスが排出物許可証または規制限界値との コンプライアンスを支援できる内容についてお尋ねください。

 

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。