Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

急速に発展を遂げる技術と費用・人員数管理ニーズは桟橋とターミナル運用のために利用できる選択肢に根本的な変化をもたらしました。

益々多くの場所で、あらゆる営業要件または偶発事項をカバーするために必要な人員数を24時間/365日維持することは経済的に採算が合わなくなっています。 アウトソース、請負、または外注は桟橋とターミナルの運用時に益々魅力的な選択肢になってきました。 SGSは事業費用と営業効率ともに最適化することが可能になる方策を提供しています。

SGSは法律、港湾規制と優良事業実践に完全に準拠させた桟橋の運用に必要となる人員と専門性を提供する包括的サービスを開発しました。 これには適時、海洋船舶と艀、貨物列車や路上車両への積載・降載を正しく行うためのスタッフ派遣も含まれます。

当社の桟橋役務の内容:

  • 海上船舶と艀の積降載、特に次の内容:
    • 船舶の指定位置停泊
    • 港湾管理と船舶スケジュール作成と接岸
    • 移送用パイプ回路の接続
    • 火災対策準備
    • 桟橋とその他区域へのアクセス経路の保護
    • ホースの接続と桟橋への人員配置
    • 安全チェックリストの作成
    • スタンドアロンターミナルではターミナル保守、文書化サービスと安全性検査も行っています。

SGSによる貴社の桟橋設備の円滑な運用支援の内容についてさらにお伺いください。