Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

プロジェクトの構想段階では、基盤が適切に実行されており、プロジェクトの実現可能性が技術的、財務的、法的な観点から検証されていることを確認する必要があります。

この重大な計画段階は、これに続く設計段階の基盤を形成します。

SGSは、実現可能性研究、および構想段階でのリスク管理のあらゆる側面を支援する幅広いサービスを提供します。 世界的な活動範囲と専門知識により、最新の情報および技術を入手できるように保証します。

風力エネルギープロジェクトは、一般に先端技術および高いレベルの投資が関係し、実行可能性および実現性について完全な検証 を実施してから、設計段階に移行する必要があります。 SGSがコンセプト段階から、貴社の風力エネルギープロジェクトを支援する方法をご覧ください。