Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

客船、貨物船、フェリー、コンテナ船はすべて、ますます規制管理の対象となる排出物を生み出します。

船舶の排出量のサービスを遂行するためにSGSの環境サービスをご利用になると、御社は汚染物質を監視し、法的制限を満たすことができます。 詳細については今すぐチームまでご連絡ください

船総排出量を知ることは、船舶が制御海域に入りと入港を可能にするために規制要件を満たしていることを確保するために不可欠です。 船煙突排出モニタリングサービスは、サンプルに様々なシステムを使用し、排気ガスと煙突にある汚染物質を追跡します。 熱、雨、風や動きに耐える等 - 艦隊の条件に対応できる堅牢なテスト技術を使用します。 サンプリングはサイト上で実施されていますが、分析は船上でも当社の認定ラボの両方で行われます。

船排出量サービスを使用する利点の1つは、当社の分散オフィスネットワークが船が管理水域に入る前にテストが出発港で実施可能となることです。

地球温暖化を軽減するために設計された、船舶からの大気汚染の防止のための国際海事機関(IMO)規約(MARPOL条約附属書VI)は、船舶排気ガスにある窒素酸化物、硫黄酸化物や温室ガス排出量のより厳しいグローバルなキャップを設定しています。 また、特にポートと海岸近くの住民のために、環境の質と人間の健康の向上も目指しています。 今後数ヶ月と数年間に発効するMARPOL条約の新たな修正により、当社専門家チームに最新の動向を常に把握できるよう支援させてください。

改正MARPOL附属書VI規制に規定された装置と方法論を使用します。 監視の頻度とレポート形式も規制要件を満たしており、排出量削減への取り組みを文書化するために使用することができます。 また、規制要件を満たしているという規制当局と利害関係者への証拠になります。

削減および制御するためのオプションと排出量統計の内訳など、詳細な監視報告書を提供いたします。 ビジネスのため費用対効果が高く持続可能な必要なエンジンの変更を含む排出量削減プロセスの設計を支援できます。

排出量を減らすことはビジネスパートナーと株主に対してクリーンな環境記録へのコミットメントを明らかに示します。 船排出量モニタリングサービスを参加させることで法規制の順守が容易になります。 当社に今すぐお問い合わせください。