Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、人体の健康に有害なアスベストその他の規制・禁止された吸入性繊維を検出することができます。

お客様の事業を守りましょう。今すぐ、SGSのアスベスト管理の専門家に、お客様の施設に合ったプランを依頼しましょう。

アスベスト、結晶シリカ、その他発癌性を認められた繊維への被曝は、チェック・規制・防止する必要があります。 SGSの公認のチームは、さまざまな部門でアスベストを処理した経験があります。 SGSは、お客様の従業員が健康・安全に関する基準・規制を満たす危険のなり環境で働いていることを保証するために、現場の視察やアスベスト管理計画を提供しています。

SGSアスベストの現場・サンプリングサービスは、有害なアスベストその他の鉱物繊維や天然繊維に対する被曝の防止を支援します。 弊社の現場アスベストチームでは御社の排気を監視し、疑われる分野からサンプルを慎重に取得します。 試料はSGSの公認の研究所によって調査され、アスベストの存在および種類や量及びその他の人工鉱物繊維が求められます。

アスベスト被曝の危険を防止したい方は、今すぐSGSにお問い合わせください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。