Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

産業用装置が傷んでおらず、ガスを大気に放出して事業の利益が無駄に流れ出していないことは、どうすれば確認できるでしょうか。 費用の流出となる漏洩および漏れを制御するために、今すぐ SGS に連絡してください。

弊社の漏洩検出サービスにより、ご使用の装置が安全でしっかりしていることを確認できます。 鉛検出修理 (LDAR)調査を実施する法的責務を負っている場合、弊社ではこれも貴社に代わって実施することができます。

産業用装置では、通常の摩耗から破損および漏洩が発生することがあります。 配管などの部品(ポンプ、フランジおよび圧力安全弁)に揮発性液体またはガスが充填されている場合、揮発性有機化合物の漏洩が起こることがあります。

これらの排出は、製造のロスを通して、事業の利益を大きく毀損する可能性があります。 貴社工場においてこれらは、従業員および近隣の地域社会にとって安全衛生上のリスクともなります。 汚染は環境被害を引き起こし、偶発的な地球温暖化ガス排出となることもあります。 可燃性液体およびガスを扱っている場合、漏洩を処置しない場合、火災および爆発の危険性もあります。

工場に数万の漏洩源の候補部分がある場合、漏洩検出の管理は大変な作業になります。 弊社の漏洩検出修理マネージャは、この重要なプロジェクトを貴社に代わって実施します。

弊社のチームは監視技術者を擁しており、貴社の全ての装置、配管およびバルブ、接続部およびシールを点検します。 これら技術者は、検出および画像化の最新技術を搭載した特別設計ソフトウェアを使用して、問題エリアを特定して是正処置を行います。 漏洩している部品へのタグ付けも可能なので、部品の発見および修理も簡単です。部品の修理後に弊社はすぐに点検を行って、さらなる漏洩がないことを確認いたします。 部品の修理後にすぐに点検を行って、さらなる漏洩がないことを確認します。 弊社では、また将来の経費となる漏洩を最小限に抑えるために、メンテナンス プログラムを実施する作業も支援します。

地域の法規によって、漏洩に関して定期的な測定および監視を実施するよう要求されている場合は、弊社では貴社に代わってそれらのサーベイも実施できます。

将来のために工場および装置の制御を行い、利益を管理し、スタッフと地域社会を保護し、工場の安全性を確保し、法的な要件を遵守しましょう。 検査を実施するために、今すぐ弊社チームに連絡してください。