Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ダイオキシンとフランは発がん性を有するため、最も規制が厳しい環境汚染物質です。 ダイオキシンとフランの分析により現場の安全性を確保するために、今すぐSGSにお電話ください。

廃棄物焼却、化学品の製造と紙の漂白等の工業プロセスによる意図されない副産物であり、ダイオキシンやフランは大気中、水中、汚染土壌に存在します。 これらが蓄積すると、人体の健康に有害な影響が発生します。

ダイオキシンとフランの試験は有毒排出物の発生源を特定し、貴社の操業の安全性を改善します。 弊社なら工業拠点や工業跡地の空気、水、土壌をきれいにするため支援できます。 ダイオキシンとフランの食品や餌の含有量も監視します。

国内外で完全にに認証を取得している当社はダイオキシンとフランの試験のための世界の最も信頼のおけるリーディングラボとして認知されています。 ラボ分析により生産プロセスがこれらの物質の発生を制御し削減するように完璧に検査される安心感を得ることができます。

高分解能質量分析は、ダイオキシンやフランの定量化を行う上で法的に認められる唯一の分析技法です。 弊社の応用クロマト分析研究所のチームは最先端技術を駆使して排出物の考えうる発生源を検査し、たとえ微量でも監視・測定しています。

貴社の優先順位に従って、ダイオキシンやフランに晒されることで人体に発生する可能性のあるリスクを査定するため、いろいろな物質を検査できます。これらの検査の内容の一部:土壌や堆積層; 水; 空気; 煙突からの排出物; 動植物組織; 血液や血清; 食品と餌の在庫。 毎年数千の試料を分析し、最新の規制要求にも対応できます。 汚染地域への継続支援や現場の復元も提供できます。

当社の国際認証を受けたラボに、貴社の事業について、清潔で健康的な職場を確保にするための支援を行わせてください。 貴社の事業安全性記録を確かなものにするために、今すぐ当社にお電話ください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。