Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのカルスト調査によって、貴社の敷地での岩の空洞や地盤崩壊を防止できます。 詳細については、今すぐ弊社にお問い合わせください。

石灰岩構成(カルスト)は、地下水が流れる空洞を形成します。 石灰岩の侵食が地盤崩壊を引き起こし、貴社の敷地や建物に構造的な被害を与える可能性があります。

貴社の敷地への高額な損害を防止するために、弊社の現地調査では、潜在的に問題のある地帯を検出し、カルストリスク評価の計画を策定できます。 貴社の敷地の初期調査を開始して、局地的地質および土壌安定性のデータを分析します。 記録に基づいた調査といくつかの表層の掘削を実施することにより、敷地における建設中にとるべき予防策について提案できます。 場合によっては、特にカルスト化した区域が検出されると、カルストリスク評価に対処するために、断層撮影法や微小重力測定を使用する地球物理学的調査など、より高度な技術を使用する必要がある可能性が生じます。

カルストリスク管理は、無視できない深刻な問題です。 今すぐ弊社の専門家チームにお問い合わせいただき、貴社の敷地に適した計画を確保してください。