Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのエネルギー管理サービスは、御社の目的が内部政策を満たす事か、法的義務への順守又は持続性への取組を立証する事かであれ何であれ、より良いエネルギー効率性ソリューションとコスト削減のご提供を目指しています。 エネルギー監査がどのように御社へ利益をもたらすかの詳細はお問合せ下さい。

エネルギー効率への投資は、節約機会を設け、御社の採算性を改善します。 ビルは約40%程のエネルギー使用と約1/3の温室ガス排出を占めており、これらを新規規制・資金調達イニシアチブのターゲットとする傾向が強まっています。 運営費用削減と同様に、効率的なエネルギー管理実施は、関連エネルギー規制を満たし、環境への影響を減らす補足となります。

弊社の専用国際 エネルギーチームは、エネルギー効率測定の監査と同定に関する積年の専門知識があります。 ビルの ベンチマーク分析 、御社施設の主要エネルギー課題領域を認識する為の実地検証監査 、又は見込予算が掛かる省エネルギー対策 (ECMs)に特化した御社の資産や投資適格監査 に関する代替エネルギー効率測定の総合分析を提供する詳細 一般監査 の何れを必要としていても、弊社の環境に優しいエネルギー監査 は、御社の採算性を高め、二酸化炭素排出削減し、より居心地の良い職場環境を作り出すサポートをします。

IEA-ECBCS Annex 11やASHRAEなどの国際的公認方法に従った弊社のエネルギー 監査は、下記のプロセスや生産活動を含んでいます:

  • 運転状態時のエネルギー消費設備とシステムに関するオンサイト調査
  • ビルの状態や占有率との相互作用の理解、運用スケジュールと天候
  • 設置設備の研究、光熱費や消費分布の分析を含むビルや公共施設データの収集と分析
  • 御社のエネルギー消費を改善する為、省エネルギー対策の選択と評価
  • 各省エネルギー選択肢の概算払戻期間又は投資収益率 (ROI) を含み、省エネルギーの可能性を概算

新規建設や改造プロジェクトに対して、エネルギー効率的な設計や構造の可能性を検査できます。 弊社は省エネルギー測定を推薦し、御社の業界・部門に関連した助成金又はインセンティブ 制度を同定します。

弊社のエネルギー 監査後に、エネルギーラベルを発行致します。 規制順守と省エネルギーの証拠として、御社店舗を販売又は貸出する際、このラベルが利益をもたらします。

御社のエネルギー監査に関し、ぜひ弊社の経験豊富なチームにお問合せ下さい。