Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのブレーキ液及び冷却剤(クーラント)管理サービスは環境汚染の原因となる有害な自動車用液剤の清潔な廃棄処分を確実に行います。 貴社の廃棄物のリサイクリングに関する詳細については、認証を受けたチームまで今すぐお電話ください。

自動車産業の液剤、ブレーキ液及び冷却液(クーラント)を、家庭または産業排水溝やゴミ処理場で処分することは禁止されています。 これらは溶媒等の汚染物質を含み土壌及び水路に浸入して、環境へのダメージ及び健康危害の原因となります。 ただし、正しい分析を行えば、これらの液剤は再利用または安全に廃棄処分できます。

当社の専門ラボは以上の廃棄液剤をドラム缶またはバルブコンテナにより回収します。 その品質及び毒性レベルを特定するためそれらの成分を分析します。 回収分を工業リサイクル用の様々なカテゴリで蒸留することができます。例えば、ブレーキ液及び冷却液(クーラント)生産用の原料または塗装業界向け溶媒にできます。

より清潔な供給品にまで分離不可能な有害物質で汚染された分量は有害廃棄物として処分されなければなりません。 これらの廃棄物の保管及び処理を支援致します。 貴社の廃棄液剤リサイクルのためのアドバイスを提供し、環境に優しいブレーキ液廃棄処分の選択肢を調査します。

当社の全ての作業は国家及び国際的規制に従い実施されます。 貴社の業界に適用される法規への準拠のための支援も行います。 貴社の廃棄物が適切に処理されたことを証明する証明書の発行も行います。

貴社の廃棄物管理のための清潔で環境に安全なソリューションについて当社チームまで今すぐお電話でお問合せください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。