Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの環境サービスは、安全な海洋環境を保証するさまざまなサービスの一環としてバラスト水サンプリングを実施します。 今すぐ当社のチームまでお電話ください。

船で使われるバラスト水は、自然生態系を害する可能性のある望ましくない海中生物や微生物を運ぶことがあります。 またバラスト水は汚染される可能性があり、堆積物や停滞した廃棄物で漁業海域を汚染する可能性があります。 バラスト水サンプリングとその後の詳細な分析は、お客様の船舶活動が安全かつ清潔な方法で実施されていることを保証する唯一の方法です。

SGSのバラスト水サンプリング用の移動実験室は、世界中の港にあり、迅速な結果を保証する試験場所を支えています。 SGSでは、携帯ケーブル・リールサンプラや等速性オンボード試料採取システムのような最新のサンプリング装置だけを使い、SGSの機器が最も困難な場所にも適していることを保証しています。

SGSは、海洋汚染を防ぐ対費用効果の高い方法を提供するさまざまなサービスの一部である詳細な分析の準備として、バラスト水をサンプリングします。 基本的なサンプリングパラメータには、以下のようなものがあります。温度、塩分濃度、有機物、葉緑素、排出物および堆積物、動物・植物プランクトン。 SGSは、国際環境基準にしたがって、望ましいプランクトンや海洋生物のレベルを監視することができます。

結果は最新の画像技術を使って表示され、報告書はバラスト水管理・処理・汚染除去のための任意または強制の規制ガイドラインを満たすために利用できます。

またSGSは、バラスト水の管理や処理に採用されている商業用技術や生物学的処理の性能・費用対効果・安全性に対する独自検証を行います。 SGSの分析は、環境破壊を最小化し、将来のコストを回避して、バラスト水管理ソリューションを制御するための処理の設計を教えてくれます。

SGSのサンプリング・試験研究所は世界中にあるので、お客様の近くにもSGS公認の国際的に有名な研究所があるはずです。 艦船の要件に合ったバラスト水管理計画をお求めの方は、今すぐSGSのチームにご相談ください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。