Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

環境や食物連鎖の放射線汚染リスクを管理サポートする為、SGSはさまざまな製品に対する放射能試験を遂行します。 弊社の公認されたラボに今すぐお問い合わせください。

環境に自然に含まれる放射能量と人工的な放射能量レベルの測定は、人体の健康とecoシステムに重要です。 食材及び環境の放射能測定は、法律で管理されています。

製品が延滞なく市場へ出回る事を保証する為に、製品に含まれる放射能レベルが法的制限を順守している事を確認する必要があります。 時として、御社製品が試験済みである事を証明する為、認証が必要な場合があります。 弊社の認定ラボは、これらの試験を実施し、将来の汚染リスクを管理する為の放射性廃棄物管理ソリューションを見出します。

弊社は下記を含むさまざまな製品を分析します:

  • 食材:穀物、野菜、乳製品、飲料水、牛乳と液体 ソース
  • 化粧品
  • 化学品
  • 環境サンプル:空気、土壌、堆積物、砂、動植物、海水と淡水
  • 病院と工業の排水と廃水
  • 廃棄物処理場施設:廃棄物処理場施設の各種類に合わせて設定された放射能制限内であるか確保する為、廃棄物を検査します。
  • ecoシステム 監視:汚染の可能性があると判断された場合又は環境監視目的の為、ecoシステム全体の分析を実施します。
  • 核施設:弊社の専門家は、修復を目的として、古い核施設の測定を遂行します。
  • 有機的調達マトリックス:御社製品が天然元素から作られている場合、その有機源を測定する為、炭素14の含有量を測定します。

弊社のMultilab®ラボは最も最新の技術を利用しています:ガンマ線スペクトロメトリー、アルファ・ベータ 測定と液体シンチレーションのガス流比例計数管 弊社の方法は高速で効率的です。 これらの方法は、レメディエーション又は異なる種類の放射物用に必要となる貯蔵庫を究明する為、自然に含まれた放射物と人工的な放射性核種の区別を可能にします。

プロセスの最後で、御社製品の輸出に関する要件を満たしている事を保証する為、放射能分析の証明書を発行します。 製品の放射物レベルを的確に測定する為、弊社のチームへお問合せ下さい。