Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

詳細

開始日

2015年9月09日, 14:00

終了日

2015年9月09日, 16:30

イベント開催場所

福岡, 日本

食品の品質と安全性に対する消費者の関心がますます高まる一方で、流通やメーカー大手からは、グローバルでも通用する食品安全規格の取得が要求されるケースが増えています。このような中、SQFとFSSC22000という食品安全規格をGFSIが承認したことによって、2010年以降、国内外で認証件数が増加しています。
本セミナーでは、SQF認証とFSSC22000認証の国内トップシェアを誇るSGSが、SQF/FSSC22000それぞれにおける審査現場からの事例をご紹介いたします。また、SQFに取り組まれている株式会社八洋フーズ様(福岡県福岡市)をゲストスピーカーにお迎えし、取り組み事例をご紹介いただきます。
多くの食品企業様のご参加をお待ちしております。

◆◆◆セミナー対象者◆◆◆
・食品関連企業の経営者層、及び品質管理、食品安全のご担当者様
・これからしくみを構築しようと考えている食品関連企業のご担当者様

◆◆◆セミナー概要◆◆◆
【開催日時】
・2015年9月9日(水)14:00~16:15 於:アクロス福岡(天神駅/天神南駅より徒歩3分) 地図

【参加費】
・無料(1社2名様までとさせていただきます。また、同業の方のお申し込みはご遠慮いただいております)

【プログラム】 *講師、プログラムは一部変更する可能性があります。予め御了承ください。
・第1部『GFSIの最新動向とSQF/FSSC22000の概要』
                     SGSジャパン株式会社 認証サービス事業部 食品認証部 南谷 怜
・第2部『SQFの取組み事例』     株式会社八洋フーズ  代表取締役社長 川添 勝 氏
・第3部『審査現場からの事例』
                     SGSジャパン株式会社 認証サービス事業部 食品認証部 名倉 卓

 ≪申込方法≫
「お申込みはこちら」より、必要事項をご入力の上、お申込みください。後日Emailにて「受講票」を送付いたします。