Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

The ISO15378 –医薬品一次パッケージング素材標準は、医薬品セクターの関係者により、医薬製品のパッケージングとして使用することが意図されている素材の納入業者のために、品質管理システム(QMS)を提供するために開発されました。

ISO15378標準に従って運営を認証するとき、特に汚染、混合および誤りに関係するリスクを軽減できます。 さらに、消費者にQMS準拠を保証できます。

SGSは信頼できる、貴社の医薬品パッケージング素材製造活動に、独立したISO15378認証を提供します。 認証前の監査で、弊社は貴社の運勢を分析し、強さを特定し、向上が必要な分野を概略します。 

SGSは、医薬品セクターの認証でグローバルに認識された大手です。 SGSのグローバルネットワークの監査員は、貴社の製造工程および標準のすべての側面の正確な意味を理解しています。 ISO15378:2006標準は、医薬品パッケージングに使用される、ガラス、プラスチック、ゴム、アルミニウムなどの素材の主要メーカー向けの、次のような多数の重要なQMS指針を含んでいます。

  • 法的要件の遵守
  • 汚染および製造の誤りを含むリスクの識別、削減および管理
  • 運営での効率性および費用対効果の向上

医薬品業界向けにパッケージング素材を提供する品質を維持する能力を示し、患者の安全性を向上する助けとなる必要があるときは、SGSとパートナーとなることができます。 今すぐ弊社に連絡して、ISO15378 - 医薬品製品向け一次パッケージング認証の詳細をお尋ねください。