Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGS Exprimo の高度な薬物動態および薬力学(PK/PD)と薬物疾患モデリングは、顧客の医薬品開発プログラムや臨床試験設計についての迅速かつ十分な情報に基づく意思決定に役立ちます。

医薬品開発におけるモデルベースのアプローチの実装は、より効率的に患者に新たな安全かつ効果的な薬をもたらすのに役立ちます。 SGS Exprimo では、医薬品開発のすべての段階において、定量的なモデルベースのアプローチの適用に焦点を当てています。

長年の経験と最新のソフトウェアを使い、当社のモデリングとシミュレーションの専門家が、失敗の少ない化合物、失敗の少ない研究、および、登録のために必要とされる少ない研究につながるインプットを提供します。

スタンドアロンの活動として、または、当社のバイオ/製薬に対する特性、安全性および有効性試験サービスとの組合せで、当社は、基準規制に対するすべてのレポートを含む次の内容を提供します。

  • 母集団薬物動態モデリング:
    • 研究設計、分析および解釈
    • 最先端の吸収/共変量モデル構築
    • 広範なモデル評価
  • 高度な PK/PD モデリング:
    • 研究の設計および結果の解釈
    • 最先端のモデル開発
    • 広範なモデル評価
    • 次の研究の設計を支援するための最終的なモデルに基づくシミュレーション
    • 生物製剤および抗体に対する PK/PD モデリング
    • 臨床前 PK/PD モデリングおよび種間スケーリング
    • 媒介薬物動態モデル
  • 薬物疾患モデリング:
    • 機械論的および実証的な疾患モデルの構築
    • 治療分野における新薬の位置付け
    • 臨床結果にバイオマーカーを組合わせる
    • 臨床試験成功の可能性をシミュレートする
  • 小児医療:
    • 大人の PK および PD データのスケーリング/外挿
    • 研究設計を支援するためのシミュレーション
    • 小児調査計画(PIP)の準備および/または見直し
  • 医薬品開発時のモデリングのすべての側面に関する規制コンサルティング/アドバイス:
    • 規制当局への申請前の文書レビュー
    • M&S 作業の要約の記述
    • モック諮問委員会への参加
  • 特別仕様トレーニング:
    • 基本 NONMEM コース(公開およびオンサイト)
    • 臨床試験シミュレーションコース(公開およびオンサイト)

今すぐ SGS Exprimo に連絡して、貴社の PK/PD モデリングとシミュレーション要件で弊社が支援する方法をお尋ねください。