Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの洗剤および界面活性剤の特性化 – 界面活性剤分析、残留界面活性剤試験、残留洗剤分析など幅広い技術を活用して、界面活性化合物の特定化をサポートします。

豊富な実績を持つ当社が、単体から混合物、最終製品まで、界面活性加工物の詳細な特性化をサポートいたします。 界面活性分析技術における高度な専門知識で、貴社の各プロジェクトに適切な分析アプローチを選ぶことができます。

これらの技術には、以下のものが含まれます。

  • 陽イオン・負イオンエレクトロスプレー質量分析 (ES-MS)
  • 質量分析検出による陽イオン・負イオン液体クロマトグラフィー(LC-MS)。
  • 非イオン界面活性剤を特定するための、マトリックス支援によるレーザー脱離イオン化法を用いた、飛行時間型の質量分析法y (MALDI-TOF MS)

SGSの洗剤および界面活性剤の分析と特性化

当社のサービスには、界面活性剤分析、残留界面活性剤試験、残留洗剤分析が含まれます。 サービス内容:

  • ICH Q6Bに基づいて、TWEENやポリエチレン・グリコール(PEG)などバイオ医薬品に含まれる洗剤の検出と定量化
  • 陽イオンES-MSによる、第四級アンモニウム塩、N-オキシド、スルホ、非イオン性洗剤などのカチオン性および両性洗剤の特定
  • 負イオンES-MSによる、アルキルベンゼンスルホン酸塩、エーテル硫酸塩などの陰イオン洗剤の特定
  • LC-MSによる、アルキルフェノールエトキシレート、アルコールプロポキシレート、ガソリン分散剤などのアルコキシル非イオン性洗剤の特定
  • LC-MSを使った、低レベルの表面活性剤や複雑なマトリックスの分析

トッププロバイダーによる、信頼性の高い洗剤および表面活性剤分析と特定評価

洗剤および界面活性剤の分析と特性化で世界リードする当社は、優れた実績と技術、規制に関する専門性、さらに独自のグローバルネットワークを通じて、お客様のニーズにお応えします。

当社の洗剤および界面活性剤の分析と特性化は、以下の通り業界で広く利用されています。

  • 医薬品業界における洗浄プロトコルのモニタリング
  • 負イオンEM-MSを使った、ガソリン添加剤の検出
  • フッ素化スルホン残留物、パーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)、消火剤の泡から発生するその分解生成物など、土壌、地下水、底生動物相サンプルにおける微量レベルの界面活性剤の分析。

洗剤および界面活性の分析と特性化についての詳細は、今すぐ弊社までお問い合わせください。