Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの脂肪酸組成分析- 液体を含んだ製品中の遊離脂肪酸と全脂肪酸の種類を特定します。

液体を含む生成物の場合、含まれる脂肪酸の特性と量を評価する必要があります。 当社の脂肪酸組成分析サービスは、強力な製品分析技術であり、お客様は医薬品開発の全段階において重要情報を取得することができます。

SGSの脂肪酸組成分析サービスを選ぶ理由

当社の脂肪酸分析サービスは以下を達成します。

  • 脂肪酸不純物の有無を判断する
  • あらゆる製品中の遊離脂肪酸と全脂肪酸の種類を特定する
  • 製造プロセスの間、リリースされるバッチ間の一貫性を表示
  • 製品に含まれる液体をより詳細に分析する前に、初期調査を開始する

脂肪酸組成分析は、ガスクロマトグラフィー質量分析(GC-MS)などの技術を使った、最も一般的な分析方法です。

大手プロバイダーによる脂肪酸組成分析

脂肪酸組成分析で世界をリードする当社は、豊かな実績、技術と規制に関する高い専門性、独自のグローバルネットでお客様のニーズにお応えします。

脂肪酸組成分析についての詳細は、今すぐ弊社までお問い合わせください。