Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

臨床試験のデータ管理には、効率性、専門的知識、品質や完成度を妥協せずに時間内に納期できる能力が必要です。

SGSはデータ分析とレポーティングの世界的な指導的企業です。 140名以上のデータ専門家で構成されている弊社のバイオメトリクスチームは、欧州最大の独立データ管理組織で、データ管理の実施と、様々なクライアントの生物統計学・医学文書の必要性を満たした最新方法の活用経験が15年以上もあります。

弊社のサービスは、単独型プロジェクト・全薬剤開発プログラムに関わらず、御社の特定要件に対応した臨床試験データ管理プログラムとして柔軟にカスタマイズすることが出来ます。 弊社の世界クラス統合サービスは下記の事項を含みます:

  • データベース設計と設定-御社の仕様に合わせデータベースを作成・管理し、CRFを設計、臨床試験プロトコルを書き込みます。 
  • 電子データキャプチャ-最先端ソリューションを使用したeCRFアプリケーション設定と電子データキャプチャ管理の豊富な経験があります。
  • CDISC順守-SGSはCDISCの顧問機関メンバーで、140以上のレガシートライアルをCDISCモデルへ転換・提供した(多くの顧客へCDISCをご提供した)登録プロバイダーです。
  • 統計コンサルティング-サンプルサイズの計算、ランダム化、DSMBサービスを基にご提案させて頂きます。
  • 報告書作成-弊社のマルチリンガルライターは、御社の成果を明らかにする為、明確でプロフェッショナルな幅広い製品を作成します。 弊社の臨床研究レポートはICH-E3ガイドラインを順守しています。

SGSは世界大手のデータ管理CROです。 弊社と連携して頂けると、世界中の顧客へ臨床研究統計分析サービスをご提供した成功実績や知識をご活用して頂けます。 弊社の全システムは21CFRパート11に順守している為、同等の品質と完全性の基準を全顧客へご提供させて頂きます。