Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのナイジェリア向け製品適合性評価により、ナイジェリアへの製品輸出が可能になりました。

基準を満たしていない、危険な製品のナイジェリアへの輸入を防ぐために、すべての輸出業者および製造業者は、規制対象商品についてナイジェリア標準化機構 (SON) の規格および技術要件を満たしているかどうかを精査する必要があります。

SON のオフショアの標準化組織のナイジェリア適合性評価プログラム (SONCAP) への適合性を試験および検証することができます。SONCAPに基づき、輸入予定で規制製品リストにある商品は、原産国で製品適合性評価を受ける必要があります。

製品評価の面で豊富な経験を有する業界専門家で構成される当社のグローバルネットワークによって、カスタマイズされたサービスを提供し、お客様の製品の適合性を実証することができます。

再構築された SONCAP 向けの弊社の認証評価は 2012 年 11 月 14 日に更新され、2013 年 3 月 1日に発効しました。新しいプログラムのプロセスは従来のものとは異なります。3 つの認証ルートを導入し、ルート毎に多数の異なる文書の発行が必要となります。

  1. 製品レポート (船積毎に有効、組織的検査および製品のサンプリング合格により発行)ルート A にのみ適用)、または
  2. 製品認証 (登録または認可) (1 年間有効、製造者の工場監査合格により発行。ルート B および C に適用) および
  3. 適合性証明書 (船積認証:文書による認証 (製品レポート、または製品証明書および要件を満たしている試験報告を含む) そしてルートA、B、またはC かにより、必要に応じて選択的な現品検査、FCL 詰め込みの立ち会い、FCL シール)

試験報告書

試験報告書は、すべての認証ルートで提示することになります。有効な試験報告書の発行者:

  • 認証された ISO/IEC 17043 試験所
  • 試験にSGS が立ち会っている場合は、製造者

製品の適合性を決定するルート

SON が必要に応じて適用する 3 つの 認証ルートを決定しました。

  • ルート A:.未登録/未認証の製品の場合 (適合性認証)
    輸入される積荷毎に現品検査、サンプリング、適用基準に対する 試験、FCL 詰め込み監視およびシール。
  • ルート B:登録製品の場合 (登録および適合性検査)
    製品の登録は以下のタイプの試験および製造者の品質システムの評価により適宜 (監査) 行われ、対象となっている製品が適用基準に適合しているか、および製造者が同じ製品品質を一定期間継続維持するために必要なシステムを有しているかを判断します。 ルート B の検査では、対象となる基準毎にサンプリングおよび試験、そしてFCL 監視およびシールが少なくとも積荷の 40 %必要です。
  • ルート C:認可製品の場合 (製品認証 システム)
    製品の認可は、試験、工場監査および定期的な検査を含む、詳細な製品評価に基づいています。認可は製品の製造者にのみ認められています。対象となる基準毎に、検査、サンプリング、試験、およびルート C で行われるFCL 監視およびシールは、少なくとも年 2 回実施されます。 

SGSを選ぶ理由。

世界的ネットワークを持つ世界最大の検査、検証、試験、認証会社として、弊社は SONCAP制度の下、ナイジェリアへの輸出企業及び同国内の輸入企業に対し、効率的サービスを提供することに取組んでいます。

詳細については、今すぐ弊社にお問い合わせください。