Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

水を守り汚染を防止するためにSGSでは地下集水調査を実施して集水エリアを特定し、保護区域を確立します。

弊社の地下水調査サービスの詳細については、弊社の経験を積んだ地質学調査スタッフに連絡してください。

地下水資源の保護は、公共および民間の水道の品質を確保するために不可欠です。 この理由のために、水道会社、地域公共団体、および水道供給に従事するその他の団体は、弊社の地下水保護サービスを活用しています。

弊社の地質学専門家チームは、まず地下水集水地域を判断します。 それから弊社では、一連の試験および技術を使用して、地下水の流速を評価します。 結果はコンピュータ モデリングを使用して表示されるので、汚染リスクのおそれを評価でき、地下水集水エリアの周囲に保護区域を設定することができます。

汚染防止区域の画定には、地質学分野のしっかりした背景的経験が必要です。 弊社の専門スタッフおよび認証済み研究所のネットワークでは、世界中で多数のケース スタディを実施しており、地下水調査および関連のコンピュータ モデリング技術では傑出した経験があります。この分野の弊社の追跡記録により、地下水資源保護のための統合され、素早い実施が可能なプランが得られます。

SGS との協力により、地下水管理の分野で品質およびプロフェッショナリズムが保証されます。 今すぐ弊社の経験を積んだチームに連絡してください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。