Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSジャパンは、2012年2月17日付けで、エネルギーマネジメントの国際規格「ISO50001」のJAB認定を取得しました。これにより、JAB認定下でのISO50001認証サービスをご提供できます。

また、本認定範囲には、SGSジャパンに加え、SGS台湾が含まれます。

海外を含むISO50001のJAB認定は、初となります。

SGSグループは、グローバルネットワークを生かしたISO50001認証サービスをご提供しています。

ISO50001とは

エネルギーマネジメント規格であるISO 50001は、組織がエネルギーパフォーマンスを継続的に改善するために、系統的な取り組みを可能にするエネルギーマネジメントシステム(EnMS)を確立、実施、維持、改善するための要求事項を規定しています。

この新しい規格は、エネルギーを使用する装置、システム、プロセスおよび要員について、測定、文書化、報告、設計、機器の調達等を含む、エネルギー供給、エネルギー使用および消費の管理に役立つ国際的な枠組みを提供しています。

ISO 50001は、エネルギー使用に影響を与えるあらゆる要素に適用されます。

ISO 50001の認証取得のメリットについては、こちらをご覧ください。

本件に関するお問い合わせは、マーケティング/BD部(045-670-7260)まで、お気軽にお問い合わせください。

マーケティング/BD部
横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー38階
電話:045-670-7260
ファックス:045-330-5011
Website:www.jp.sgs.com

SGSグループは、世界最大規模の検査、審査登録機関です。1878年の設立以来、世界中のお客様から高い評価を得ております。SGSは、約70,000名の従業員とともに、1,350以上のオフィスと研究所を世界中に擁しています。