Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

御社の食品アレルギー対策は大丈夫ですか?

食品への特定原材料(食品アレルギー)表示が適正になされていないと食品衛生法違反※1となり行政指導が実施され製品の回収、会社のイメージダウンなど大きなコストがかかってしまいます。製造ラインの洗浄・製品の安全性確認及び表示の適正化を図るために定期的な食品アレルギー検査をお勧め致します。

SGSジャパン株式会社ケミカルラボラトリーでは期間限定で食品アレルギー分析のキャンペーンを実施致します。

この機会に御社の製品の安全性を調べてみませんか!?

※1:表示義務項目:卵・牛乳・小麦・そば・落花生・甲殻類(えび・かに)について

分析項目 :  表示義務項目 卵・牛乳・小麦・そば・落花生・甲殻類(えび・かに)

実施期間 : 2013年7月31日まで

分析方法 : 厚生労働省指定の検査法(2キット使用) 
                        卵・牛乳・小麦・そば・落花生   : 日ハム、森永
                        甲殻類(えび・かに)   : 日水、マルハ

価格 : 22,000円(税込)

納期 : 7営業日 (検体受領後)

サンプル必要量 : パッケージ製品はパッケージ全体
                                原材料の場合は100g以上

その他 : 上記以外の検査も対応可能です。表示推奨項目 
                    大豆・牛肉・豚肉・鶏肉・さけ・さば・あわび・いか
                    キウィフルーツ・くるみ・やまいも・りんご・バナナ・米
                    ジャガイモ・トウモロコシ、ゴマ、ヘーゼルナッツ、アーモンド
                    についてはお問い合わせください。


海外法規制に準じたアレルギーについても弊社ネットワークを生かして対応致します!

何かご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。
  
問合せ先
SGSジャパン株式会社
ケミカルラボラトリー
t:045-330-1100
f:045-330-1108
Eメール:gtc.sales@sgs.com

お問合せは、Eメールやお電話などでもお気軽にどうぞ