Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSジャパンは、京橋スマートコミュニティ協議会 様(東京都中央区)に対し、事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証規格である「ISO22301(JIS Q 22301)」の認証を行い、審査登録証を授与しました。

認証範囲は、以下のとおりです。

【登録組織名】京橋スマートコミュニティ協議会

【適用範囲】京橋1・2丁目地域を対象としたBCP活動
                       ・一時待機施設への熱の提供
                       ・緊急生活用水の提供
                       ・地域災害情報の提供

【認証登録日】2013年11月27日

 

京橋スマートコミュニティ協議会様のコメント

今回、「京橋スマートコミュニティ協議会」は、地域単位でのISO22301を取得しました。
東日本大震災以降、施設単体に対するBCP対策だけではなく、地域のつながりといった「共助」の重要性を認識する一方で、その活動や範囲はあいまいで、その仕組みづくりが重要であると感じていました。
そこで清水建設株式会社、東京都市サービス株式会社、株式会社シミズ・ビルライフケアの3社で「京橋スマートコミュニティ協議会」を設立し、共助による事業継続機能向上・事業競争力強化の取組みについて検討を開始しました。
経済産業省の「事業継続等の新たなマネジメントシステム規格とその活用等による事業競争力強化モデル事業(グループ単位による事業競争力強化モデル事業)」に採択されたこともあり、京橋1・2丁目地域における事業継続機能向上の取り組みの第一歩としてISO22301の認証取得活動を行ってきました。
この度の認証取得は当協議会活動のスタートであり、今後は賛同いただける会員を増やし活動の幅を広げ、より強靭な事業継続機能を構築していきたいと思います。

次の目標として、エネルギーマネジメントシステム規格(ISO50001)の認証取得を目指しており、ISO22301と50001の両方を活用することで京橋1・2丁目地域全体の価値を高め、事業競争力・組織力・ブランド力の強化をしていく予定です。そして将来的に、平常時のエネルギー効率が著しく高く、災害時の事業継続機能に優れた地域づくりの仕組みを構築し、他地域への展開モデルへと成長させていきたいと考えております。

SGS様の認証審査を通じ、規格への準拠のみならず、協議会のあり方等に関しても再考するよい機会となりましたことを心より感謝申し上げます。

 

京橋スマートコミュニティ協議会様のプレスリリース

http://www.shimz.co.jp/news_release/2013/2013050.html

 

本件に関するお問い合わせは、マーケティング/BD部まで、お気軽にお問い合わせください。

 

問い合わせ先: マーケティング/BD部
住所: 横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー38階
電話: 045-670-7260
ファックス: 045-330-5011
Eメール: jpsgs-marketing@sgs.com
Web: www.sgsgroup.jp