Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSジャパンにてISO22000:2005を認証しております株式会社アクリフーズ群馬工場製造の冷凍食品の一部から農薬が検出された件について、以下の経緯により当該組織のISO22000認証の一時停止を決定いたしました。

群馬県は2013年12月29日当該組織から自主回収開始の報告を受け、2013年12月30日付けで管轄する館林保健福祉事務所の立ち入り調査の結果として以下の発表をいたしました。
「工場内で使用されている薬剤リストにはマラチオンは確認されず、苦情品の汚染が均一でないことから、通常の製造工程上で汚染された可能性は低いものと考えられた。
また、検出されたマラチオンは高濃度の汚染であり、原材料に由来するものとは考えられなかった。
以上のことから、当該製造施設における製造工程上で汚染された可能性は低いと判断した。」

群馬県は原因究明に向けて引き続き調査を行っております。また、当該組織からの被害届提出後警察が捜査を行っております。
現時点で未だ原因が明らかにされておらず、弊社の実施規定に定める一時停止の要件
<15条d項>「製品が不安全又は不適合な状態で流通した場合」を適用し、当該組織のISO22000認証の一時停止を決定いたしました。

なお、当該組織の認証範囲は以下の通りで、認定基準に従って認証範囲全体(本社、群馬工場、夕張工場)が一時停止の対象となります。

Headquarters:
Procurement of raw materials and Design and Development of frozen prepared meal and delivering of the products indicating "manufacturer".
Food sector:[Ready to eat, chilled and frozen]

Gunma Plant
Manufacture of frozen prepared meal indicating "manufacturer"
Food sector:[Ready to eat, chilled and frozen]
 
Yubari Plant
Manufacture of frozen prepared meal indicating "manufacturer"
Food sector:[Ready to eat, chilled and frozen]