Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content


植物油として現在最も多く生産、使用されているパーム油の原料である熱帯産のアブラヤシは、農園の拡大に伴う貴重な熱帯雨林の消失などの様々な深刻な問題にさらされています。そのような中、環境・社会・経済の面から適切で持続可能なパーム油の生産と利用のために立ち上げられた認証制度であるRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)は、適切な農園管理及び最終製品までのサプライチェーンを認証する制度であり、「責任ある調達」に取り組む多くの企業での採用が広がっています。
このたび、SGSジャパンではRSPOサプライチェーン認証の審査サービスを開始いたしました。

「まずはRSPOについて知りたい」という企業様向けのミニセミナーも開催しています。

お問い合わせは、セールス部(045-330-5010) まで、お気軽にご連絡ください。