Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、CSAの認定を受け、CSA STAR(Security, Trust and Assurance Registry)認証審査をグローバルレベルで行っており、このたび、SGSジャパンでも、CSA STAR認証サービスを開始しました。

CSA(Cloud Security Alliance)は、クラウドセキュリティに関する非営利法人です。
クラウドコンピューティングの安全性を保証するためのベストプラクティスの利用を推進しています。

CSA STAR認証は、クラウドサービス(IaaS、PaaS、Saas等)を提供するサービス事業者を対象として
CSAから提供される、CLOUD CONTROLS MATRIX(以下、CCMと記載)を使用し、セキュリティの成熟度を評価する制度です。
最新版のCCMには、16のドメイン、133の管理策が規定されており、この管理策について、15段階で成熟度を評価します。
16ドメインの中には、以下の項目が挙げられます。

1. Application & Interface Security
2.Audit Assurance & Compliance
3.Business Continuity Management & Operational Resilience
4.Change Control & Configuration Management
5.Data Security & Information Lifecycle Management
6.Datacenter Security
7.Encryption & Key Management
8.Governance and Risk Management
9.Human Resources
10.Identity & Access Management
11.Infrastructure & Virtualization Security
12.Interoperability & Portability
13.Mobile Security
14.Security Incident Management, E-Discovery & Cloud Forensics
15.Supply Chain Management, Transparency and Accountability
16.Threat and Vulnerability Management

CSA STAR認証サービスについての詳細については、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先: マーケティング/BD部
住所: 横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー38階
電話: 045-670-7260
ファックス: 045-330-5011
Eメール: jpsgs-marketing@sgs.com
Web: www.sgsgroup.jp