Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSジャパンは、株式会社翻訳センター様(大阪府大阪市)に対し、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001*」の審査登録証を授与しました。
認証範囲は、以下のとおりです。

【登録組織名】株式会社翻訳センター

【適用範囲】
・翻訳、通訳業務
・翻訳者、通訳者の派遣
・翻訳者の教育

適用宣言書 1.0版

【対象事業所】
大阪本社、東京本部、名古屋オフィス、福岡営業所

【認証登録日】2016年3月29日


株式会社翻訳センター 代表取締役社長 東 郁男 様のコメント

株式会社翻訳センターは情報セキュリティ・マネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2013」の認証を取得いたしました。
当社は、グローバルに事業展開される際に必要とされる技術文書・ビジネス文書の翻訳や通訳に関するサービスを企業様向けに提供しております。
企業が保有する情報資産のセキュリティ統制に対する要求がより高まる傾向にある中で、お客様の機密情報やご協力いただいている翻訳者・通訳者の個人情報をお預かりする立場として、情報資産の適正な管理体制を整備すべく、情報セキュリティ・マネジメントシステムの構築を推し進めてまいりました。
今回の認証取得により、当社の情報資産における管理体制が、国際標準規格に適合したものであると第三者機関に認められたことになります。
当社は外国語サービスの総合サプライヤーとして今後もお客様の信頼にお応えできるよう、情報セキュリティ・マネジメントシステムの維持・向上に向けて取組んでまいります。
最後にSGS様の認証審査を通じて、業務プロセスおよび管理体制などの再構築のよい機会となりましたことを心より感謝申し上げます。


*ISO27001とは
情報社会の現在、情報セキュリティリスクは企業リスクの一つとして捉え、対応すべき重要な課題です。
スマートフォンやクラウドサービスなど、ICT(Information and Communication Technology)環境は、目まぐるしく変化を続けております。
それと並行する様に、なりすましや標的型ウイルスメールなど、企業を脅かす脅威も進化を続けています。
今や、ICTは企業の重要なインフラとなり、悪質な脅威による、システムの停止、改ざん、誤作動、情報漏えい等は、企業の存続をも揺るがす企業リスクとな
りつつあります。
ISO27001規格は、これらの悪質な脅威を情報セキュリティリスクと捉え、情報セキュリティ課題やリスクを特定し、必要な対策を実施、継続的に改善しながら、
常に情報セキュリティリスクから身を護り、セキュリティが維持できるようにするための情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)です。

ISO27001認証を取得することによって、以下のようなメリットがあります。
・情報セキュリティに対する貴社のコミットメントが実証できる。
・情報の漏えい・改ざん・不正利用・盗難・破壊等のリスクが低減される。
・顧客からの信頼を獲得することができ、競争力が向上する。
・法令の遵法性が向上する。
・ビジネスの機会が期待できる。
・企業ブランドイメージが向上する。

本件に関するお問い合わせは、マーケティング/BD部まで、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先: マーケティング/BD部
住所: 横浜市保土ヶ谷区神戸町134横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ 3階
電話: 045-393-5100
ファックス: 045-330-5011
Eメール: jpsgs-marketing@sgs.com
Web: www.sgsgroup.jp