Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、株式会社セレスポ(本社:東京都豊島区)様に、イベントマネジメントの持続可能性に関する国際規格ISO20121認証を授与しました。

【登録組織名】株式会社セレスポ
【登録事業所】本社および全事業所
【対象範囲】イベント、プロモーション、スポーツ大会、式典、レクリエーションの企画、制作、会場設営、運営、進行およびそれに関わる付帯業務
【認証登録日】2016年11月28日

株式会社セレスポ 代表取締役社長 稲葉利彦様のコメント

株式会社セレスポは、セレモニーアンドスポーツを略した社名のとおり、ありとあらゆるイベントやスポーツ競技に携わっています。そういう私たちが、最近肌で感じているのは、イベントが成功したと言われる要素が変わってきていることです。

今までは、クライアントや来場者の満足が得られれば、それで成功したとされていましたが、今では環境、経済、社会といった面で関係者の満足が得られないと成功したとはみなされなくなりました。それはイベントにおいてもサステナビリティが求められるようになったということです。この傾向は、とくに国際的なイベントにおいては顕著となってきました。

そういう状況を鑑み、弊社はイベントに関するサステナビリティのマネジメントシステムである、ISO20121の認証を得るべく努力をしてまいりました。ほぼ一年にわたり準備を重ね、所定の審査を経て、このたび企業として日本で初めて組織全体を対象にした認証取得を達成することができました。

ISO20121は、ロンドンとリオのオリンピック・パラリンピックに適用され、2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおいても、適用されることが発表されています。私たちとしてはこの認証を機に、オリンピック・パラリンピック関連のみならず、扱うすべてのイベントにおいて、できるかぎりサステナビリティの概念をかたちにして、環境、経済、社会によいイベントを増やしていきたいと思います。

 

ISO20121:2012 とは:

「ISO20121:2012」は、イベントマネジメントの持続可能性に関する国際規格で、2012年6月15日に発行されました。
ISO20121には、イベントの持続可能性を改善していくための要求事項が定められており、その要求事項に適合するためのガイダンスも併せて提供されています。
本規格は、イベントマネジメントサイクル全体を通じて、環境、社会、経済面について配慮したイベントの企画・運営に取り組めるよう、設計されています。
イベントを企画、運営する組織やスタジアムなどの施設等、イベントに関連するあらゆるタイプや規模の組織に適用できる規格です。
また、イベントに関連する組織への適用はもちろんのこと、単一/複数のイベントへの適用も可能となっています。

SGSグループでは、ロンドンオリンピック組織委員会(LOCOG)をはじめ、リオデジャネイロオリンピック組織委員会、UEFA EURO 2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会、デンマーク外務省などに対して、ISO20121の認証を行っています。

ISO20121認証サービスについてのご相談は、お気軽にお問い合わせください。 

 

本件に関するお問合せ先:

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス マーケティング/BD部

横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ3階
電話:045-393-5100 ファックス:045-330-5011
Eメール:jpsgs-marketing@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp


SGS は、検査、検証、試験及び認証のリーディングカンパニーです。 85,000 名、 1,800 以上のオフィス及びラボを擁するグローバルネットワークを活かした業務を展開し、品質及び高潔性のベンチマークとして高い評価を受けております。